Patisserie Ange

お菓子&料理教室

ハーブ植えと後志の観光戦略の取り組み

| 0件のコメント

霧の朝です。寒くてストーブを焚いてしまいました。それでも日中になるとやはり6月、暖かくなってきました。お菓子の準備をして、プランターにハーブを植えます。土は買わなくても良い堆肥があるので、それを使います。スイートバジル、ローズマリー、スペアーミント、ジャーマンカモミール、ラベンダーです。バジルは苗がなかったので枝を水栽培にしています。上手く根が生えてくれるといいな。まだまだ植えたいものはあるのですが、前庭の整備が出来てからまた考えましょう。ニセコの駅で「BYWAY(バイウェイ)後志」という雑誌を買いました。黒松内の「NPO法人ねおす(黒松内ぶなの森自然学校)」の高木さん、道の駅「くろまつない」トワ・ヴェールⅡpizza do の久保田さんの記事が載っています。そして、余市のドメーヌ・タカヒコの曽我貴彦さんの記事も載っていました。私が買ったお店は、ニセコの駅の中にある「茶房ヌプリ」というところで、マダムが「続けられることになりました」とおっしゃったのです。「?}と思ったのですが、その方はこの雑誌の編集長でいらしたのですね。もともと10号で終了の予定だったそうですが、会議の結果、継続することになったようです。偶然、買ったお店のマダムが編集長だなんて!とても美しい素敵な女性でした。与えられた場所で、素敵に生きる。良い出会いでした。
  seiko

作成者: 西村 聖子

時々読んでいただけたら嬉しいな。 「あなたの小さな喜びになりたくて」、 私はお菓子を焼き続けています。

コメントを残す

必須欄は * がついています


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.