有能な若き経営者

降ったり晴れたり、一日のうちと言うより絶えず目まぐるしく変わる黒松内のお天気です。雨の上がっている時を目掛けてサフランの収穫をしました。お日様が出ないとくったりしてお花も雌蕊も寒そうですが、ちょっとお日様に当たるとシャキンとなって摘みやすくなります。今日は10輪ほどから雌蕊を3本づつ。まだまだこれからです。お昼過ぎに遠来のお客様です。東京で飲食店舗の総合プロデュース、お酒の輸入販売やスクール、ワインショップに飲食店の経営などをしていらっしゃるFさんとおっしゃる方で、会社の方お二人とご一緒にいらしてくださいました。Fさんはお若くていらっしゃいますが、経営者としての評価はとても高い方で、メディアでも盛んに取り上げられておいでです。過日のお訪ねに続いて二度目ですが、私は今回初めてお目にかかりました。とてもしっかりとした経営の哲学・方針をお持ちで、お客様への誠実さと、扱われるもの、それを作る人への厳しい目と信頼は、作り手としてのまた消費者としての私達の心にも響いてきます。また、ご自分の会社の若い方達へ注がれる愛情溢れる言葉と態度は、若い人の成長を促し、より一層のやる気を起こさせていらっしゃるのでしょう。「F社長の下でお仕事が出来幸せです」と言う言葉に表れています。一流と言われる若い経営者に学ぶことは大きいのです。そんな中にお客様。お菓子教室に通われていたペコちゃんがご一家で。今年一月に新しく家族になったまみちゃんと3歳になったゆずちゃんの二人のお嬢ちゃんのママは、小学校の先生とお菓子教室をただいま育児休暇中。お幸せな時期ですね。愛する人と囲む食卓のために、私達も誠実に愛情を持って取り組んでいきたいものです。

seiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.