11月のレシピは材料の物語

今日は明日のお菓子教室のレシピとお菓子を作っていました。農場で大部分は完成したのですが、今一度の手直しをしながら完成です。11月は毎年恒例の紅玉を使ったお菓子です。19年もしているともうネタ切れになりそうですが、何とか今年も乗り切れそうです。今回は3種類のレシピを。フランスはノルマンディ地方のリンゴを使ったお酒、シードルが有名ですが、余市のシードルを使ってリンゴのお菓子を。そしてドイツに近いロレーヌ地方はキッシュの代表、グリュイエールチーズとベーコンを使ったキッシュ・ロレーヌの有名なところ。そこにリンゴを旅させてみましょう。それからグリュイエールチーズをお土産に、ノルマンディーのお隣ブルターニュに戻って、シードルと一緒に名物のガレットを焼いてみます。ノルマンディー~ロレーヌ~ブルターニュを、余市(リンゴとシードル)~瀬棚・黒松内(チーズ)~真狩・黒松内(そば粉)で。今月の材料はそれぞれに物語があります。
   seiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.